MENU

ASMR BL JK KU100 m OL S SM SP S男 あまあま おっぱい お仕置き お姉さん お尻 お風呂 ごっくん ご奉仕 ささやき アナル イチャイチャ オナサポ オナニー オナホ オホ声 カウントダウン キス クリ責め クンニ クール ドS バイノーラル パイズリ パンツ フェラ マッサージ ヤンデレ ラブラブ ローション 下着 中出し 乳首 乳首舐め 乳首責め 低音 先生 先輩 処女 口内射精 吐息 告白 喘ぎ声 囁き 執着 変態 奉仕 妊娠 嫉妬 孕ませ 学校 学生 寸止め 少女 年上 年下 幼馴染 座位 強制 彼女 後輩 恋人 恋愛 手コキ 手マン 拘束 日常 淫乱 淫語 添い寝 溺愛 潮吹き 無理やり 焦らし 甘々 甘やかし 生活 癒し 童貞 耳舐め 言葉責め 調教 連続絶頂

投稿者一覧

家政夫男子のクリチュパチュパご奉仕

『お風呂前にいかがですか。 特別甘やかしマッサージ』

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
■合計収録時間 全編約90分■
■キャスト:一条ひらめ様のフリートーク付き■

元会社の後輩で元気いっぱいの家政夫男子にめいっぱい甘やかされてください。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

トラックリスト

  1. 再会は感動しません  05:07
  2. 家政夫男子のご褒美  09:58
  3. 家政夫男子と特別サービス  :おっぱいマッサージ・クリマッサージ・乳首責め・クンニ  15:42
  4. ご奉仕はお仕事外です    :全身マッサージ・ディープキス・乳首舐め・クリ舐め・甘イキ・騎乗位  15:53
  5. 秘密のお時間        :クリ舐め・オナニー見せつけ・相互オナニー・オフィスの駐車場で……  11:10
  6. 告白は業務外        :ご褒美セックス・性器舐め・ディープキス・耳責め・正常位・受精中出し  17:12
  7. 女子力高め男子の本音    :ディープキス・素股・対面座位・種付けプレス・種付け孕ませ  09:30
  8. 想いを告げる  02:34
  9. フリートーク  04:50

あらすじ

仕事は一生懸命、しかしそのせいで余裕はゼロ!
部屋は荒れ放題、食事も口に入れば良いという生活を送っていた。

元々家事や片付けも苦手なため、『このままではいけない』と家事代行サービスを依頼したあなた。
そこにやってきたのはなんと、元部下の豆原カナメだった!

『社会人としてのイロハを厳しくたたき込んでもらったおかげで、今もお客様からの評判は上々です!』

この汚い部屋を彼に見られてしまうのか……!?
けれど彼は気にする様子もなく、あっという間に部屋を片付けてくれる。
疲れた体にマッサージのサービスまで……!

そしてまさかの
『お風呂前にいかがですか。特別甘やかしマッサージ』

恥ずかしいところ、情けないところも見せられる優しい家政夫との甘い時間。
蕩けるほどの快楽で、癒されてください。

キャラクター紹介

家政夫男子のクリチュパチュパご奉仕 [K-DRIVE!]

セリフサンプル

■TRACK2より
「足全体を手で包んで、力を加えますね……まずは優しく……これくらいの力加減で良さそうですかね……
足を温めながら、ゆっくりとマッサージしていきます。
痛くないですか? 強すぎたり、触られるのが嫌だったら言ってくださいね」

「足の裏と足先を優しく押すだけで、気持ちいいですよね。僕も歩き回って疲れた時はお風呂に入って
足をマッサージするんです。そうすると、次の日少し楽になりますよ。
よかったらお風呂の時に軽く揉んでみてください」

「足むくんでますね……毎日仕事を頑張ってる証拠だと思います。ただ無理しすぎると、しんどくなっちゃいますよ?
たまには自分を甘やかさなくちゃ……
って、先輩は真面目だから、つい頑張っちゃうんですよね……知ってます。だから、僕が支えたいなって思うので……」

■TRACK4より
「ん、ちゅ、だめ、腕でおっぱい隠さないで……じっくり見せてください……僕に全部任せてくれたら、気持ちよくしますから」

「ふー、はぁ……キスだけで顔トロンってしちゃいましたね。これからどんなふうに気持ちよくなるのか想像して、
興奮してくれたんだ……僕、昔から先輩に期待してもらえると、応えたくて頑張れちゃうんです。まあ、今は──」

「先輩がエッチだから、下半身反応しちゃってるんですけどやっと腕下げてくれましたね……
おっぱい触りますよ……この前乳首を指先で触るの気に入ってくれましたよね?
爪の先でカリカリってするのはどうですか?
ふふ、あっという間に乳首ぷっくり膨らんできた。敏感なんですね」

■TRACK7より
「先輩、僕のことっ、女子力が高いって言いますけどっ……僕はサポートが好きなだけでっ、れっきとしたオスなんですよっ
初めてエッチなことした日から……先輩のこと見るだけでっ、ズボンの中でチンポヒクつくようになってるんですっ!」

「ん、はぁっ、んっ、それだけじゃない、ですっ。エッチなことする前……先輩と一緒に働いている時からっ!
先輩のこと女性として意識してたし、エッチな目で見ることもありましたっ」

「先輩と営業周りしながらっ、今ここでキスしたらとか、スカートの中に手を突っ込んだらどうなるんだろうとかっ、
エッチな妄想めちゃくちゃしてましたっ。仕事終わりに酔っ払った先輩お持ち帰りして、
僕のチンポで好きの気持ち伝えちゃおうかなって妄想もしました。先輩のエロい顔想像しながら、何度シコったかわからないですっ!
ねっ? 僕だって……れっきとした男なんですっ。先輩のこと、女として見てたんですっ。がっかりしちゃいましたかっ?」

目次