MENU

投稿者一覧

痴愛エクスプレス ~わたしを追いつめる彼の指先~

痴愛エクスプレス ~わたしを追いつめる彼の指先~

DL数達成特典

  • 【1】100DL達成で「プロローグ(06:56)」と「エピローグ(04:01)」を公開予定 →追加しました!
  • 【2】200DL達成で、藤木冬馬役・二回戦中さんの「キャストトーク」を公開予定 →追加しました!

祝☆1000DL

1000DL達成、ありがとうございます。
ご購入いただきました皆様へ感謝の気持ちをこめて、追加トラックを公開しました。(「エピローグ」後のお話です)


・EX「久しぶり。会いたかったよ」(20:04)

仕事で遅くなり、終電近くの深夜に帰路についたあなた。
いつもの満員電車もこの時間には空いていて、あなたは車両を見渡して“彼”がいないことに安堵すると、疲れていたこともあり、シートに座りうとうとし始めた。
ーー目を閉じていたのはほんの数分だったはず。しかし微かな違和感に気付き目を覚ましたあなたを待っていたのは、うれしそうな“彼”の笑顔だった……。

※「EX痴愛エクスプレス_会いたかったよ_右.mp3」「EX痴愛エクスプレス_会いたかったよ_左.mp3」2つのファイルは同じ内容です。
『彼』があなたの「右」に座るか、「左」に座るか、お好きな方を選んでお楽しみください。(右から責められるか、左から責められるか、の違いです)

ストーリー

仕事を終えて帰宅するため、いつものように満員電車に乗り込んだあなた。

「……んにちは」

親しげな声に振り向くと、そこにいたのは見知らぬ男性だった。
人混みの中で逃げられないのをいいことに、彼はあなたを抱きしめてきて……。

「こんなに沢山の人がいるなかで、俺達は出会えた……。運命以外のなにものでもないでしょう?」

逃げても拒んでも、一途にあなたを追って来る彼。
満員電車の中、執拗な愛撫であなたを何度も絶頂へと導いていく。

始終密着して囁かれ、責めたてられる快感をお楽しみください。

キャラクター

☆藤木冬馬(ふじきとうま)28歳。
商社勤務のサラリーマン。
誰にでも優しく穏やかな性格だが、実はとても思い込みが激しく、ストーカー気質なところがある。
ヒロイン(=あなた)と相思相愛だと思い込み、電車の中で激しい痴漢行為に及ぶ。

トラックリスト

  • 「もう絶対に離さないから」(満員電車内でのキス、耳舐め、乳首責め)21:08
  • 「やーっと見つけた。探したよ?」(満員電車内でのキス、乳首責め、素股、挿入・中出し)24:14
  • 「好き、好き、好き、好き」(満員電車内でのキス、耳舐め、乳首責め、手マン、挿入・中出し)23:47

ご注意

※この作品はフィクションです。実在の人物、団体、事件などには一切関係ありません。
※本作は卑語、淫語、直接的な表現などが含まれます。
※本作はバイノーラルマイクで収録を行っております。視聴の際にはヘッドホンやイヤホンのご使用をお勧めします。
※本作の一部または全部を無断転載・無断アップロード等することはおやめください。

目次