ボイスラブズへ参加しませんか?

初めまして、ひろたろうと申します。
突然の申し出にも関わらずこちらのページをご覧いただき誠にありがとうございます。
dmでも書かせていただきましたがご協力いただきたいことがありご連絡させていただきました。

私は女性向けボイスの投稿活動を2017年9月より約3年間行っておりその間、YouTubeのチャンネルを7回BANされた過去をもちます。
そんな中で11月下旬に「YouTubeのR18ボイスに対する規制が厳しくなる一方で投稿者が規制を気にせず投稿できるプラットフォームが欲しい」という思いから女性向けボイス投稿者がR18ボイスを気兼ねなく投稿できるプラットフォーム「ボイスラブズ」を作成しました。

サイトを公開してから1ヶ月ちょっと経ったのですがありがたいことに多くの投稿者様に協力していただきそこそこの規模のサイトになりつつあります。

※1月3日時点での各種数値をまとめています

・投稿者数
27名
・掲載ボイス数
187個
・総合アクセス数
267,023
・利用ユーザー数
24,365人

このように1ヶ月ちょいの運営期間に関わらずそれなりのユーザーさんに使っていただけるサイトになりました。
しかし、個人的にはまだまだ足りないと思っておりもっと多くの投稿者さんに協力してもらえればもっともっと大きなサイトにできると確信しています。
そして大きなサイトになれば投稿者様にも還元できるメリットは増えるんじゃないかと思っています。

以下で自己紹介から始まりサイトの概要、メリット、デメリット、活用例などを書かせていただきますので読んでいただきぜひご協力いただければ嬉しいです!
少し長くなってしまいますが最後までお読みいただけると幸いです。

運営者ひろたろうの紹介

簡単にですが私ひろたろうの紹介をさせてください。
※赤文字箇所一つを除き公表しているプロフィールです

・1992年生まれの28歳
・石川出身東京在住
・webマーケ会社勤務
・YouTube歴3年ちょい(前身はkoekoe投稿者)
・チャンネルBANの累計回数7回
・自身のwebサイトにて2年前からボイスの投稿をしている
https://hirotarovoice.xyz/
・会社に活動を公表していて収益を分配する形で平日も活動している
・性教育にも少しだけ関心を持っていてYouTubeでも発信している
https://www.youtube.com/channel/UCFCklqVlylIvMIaMBzAJUGw

ざっくり書きましたがアラサーの女性向けボイス投稿者だと思って下さい。

そんな私が今回「ボイスラブズ」を立ち上げようと思った背景は次に続きます。

立ち上げに至った背景

ことの発端は11月初旬に自身のボイスチャンネルが累計7回目のBANされたことに始まります。
いつものようにYouTubeのデータを見ようと思っても見れず「あ、またか」と思い削除されたことを知りました。
今まであれば特に気にせずそのまま8個目のチャンネルを作っていたところでしたが今回は少し違いました。

Twitterを見ていると自分以外にもかなり多くのボイス投稿者のチャンネルがBANされていたのです。
それこそ登録者数数万人超えの人もBANされていました。
見かけただけでも10人以上だったと思います。

このことを受け「YouTubeのR18向けボイスに対する規制は今後ますます強くなっていくだろうな」と思い以下のような動画も撮ってみました。

その時に前々からうっすらと構想はあったのですが「ボイス投稿者が自由に投稿できるサイトがあったら投稿者側もリスナー側もいいんじゃない?」と思い立ちサイトの作成を開始し他の投稿者さんへの声かけを開始しました。

延べ70人近くの投稿者さんにお声がけしていただきリリース時点ではその中で10名の方に賛同いただくことになりました。
その後11月22日にサイトが完成し正式に公開することとなりました。

サイトを作った目的は箇条書きで書くと以下のとおりです。

・YouTubeの機嫌に左右されずR18ボイスを投稿したい
・削除されてしまった過去のボイスを公開したい
・女性向けボイスに特化したサイトを作りたい
(多くのサイトは男女どちらのボイスもあるので)
・リスナー目線で簡単に多くの投稿者のボイスが聞けるサイトにしたい
(メアドなどの登録一切なしでボイスを聞けます)
・fantiaなどの有料サービス利用者とも共存したい
(有料サイトへの誘導大歓迎ですし僕もしています)
・サイトの規模を大きくして広告収入を得たい
(収益の目処が立てば投稿者にも還元したいです)
・ボイスラブズきっかけで他の投稿者さんと交流してみたい
(ディスコードのグループを使って少し交流が始まっています)

まだ色々課題はありますが着実に成長していっていると思います。

どんなサイトなの?

ボイスラブズがどう言ったサイトなのかは実際に投稿ページをみてもらえたらと思うのですが一言で言うと「ブログ型の音声投稿サイト」になります。
トップページを見てみる
ボイスページを見てみる

特徴としてはこんなところでしょうか。

・ボイス投稿の規制なし
・投稿ページに目立つ形でSNS案内リンク貼れる
・豊富な検索方法
・メアド登録なしのボイスお気に入り機能
・投稿者が増えれば増えるほどユーザーも増えて自分のファンも増えるかも
・性教育関連のコンテンツも掲載している
・スマホユーザーに特化した作りにしている

今のところリスナーさんからは
「今まで聞いたことのない投稿者さんのボイスを聞けて嬉しい」
「いろんな検索方法でボイスを探せる」
「YouTubeで消された過去ボイスが聞ける」

とのお声をいただいています。

このサイトの利用方法

ここまで読んでいただいて「すぐにでも投稿したい!」と思った方はすぐにご連絡いただければ嬉しいのですがなかなかイメージが湧かないと思うので利用方法の具体例をいくつかご紹介します。
人によって使い方は様々かと思います。

1.YouTubeでBAN経験があり削除されてしまった過去のボイスデータを掲載する
→リスナーが喜んでくれる、投稿者も過去データを活かせる

2.YouTubeに投稿しているが年齢制限がかかってしまい一部のリスナーは見れない動画を掲載する
→リスナーが喜んでくれる、投稿者もより多くの人にボイスを見せられる

3.YouTubeに掲載したいけど内容的にアウトなものをkoekoe、fantiaなどと並行して掲載する
→気兼ねなく全力でR18ボイスを投稿できる、リスナーも喜ぶ
koekoeや他のプラットフォームと同じボイスを掲載するだけでも自身の集客のチャンスになる
有料ボイスを掲載してください、とは言わないのでfantiaの無料プランの投稿とかも大歓迎です!

4.ボイスのシチュエーションを前半後半に分けてYouTubeには前半を、ボイスラブズには後半を掲載する
→YouTubeも引き続きやりたい、でもR18ボイスも投稿したいと言う場合にぴったり
リスナーはプラットフォームをまたぐ必要はある
ひろたろうはこの作戦で投稿しておりYouTubeの収益化も狙っています。
(まだ2600時間再生なので申請できず・・・)

5.ボイスのシチュエーションを前半後半に分けてボイスラブズ、YouTubeには前半を、ファンティアなどのファンクラブには後半を掲載する
→ボイスラブズで集客を行い自分のファンクラブに誘導できる
誘導する案内リンクもYouTubeの概要欄より目立たせられるので集客アップにもなります

6.既にYouTubeに投稿しているボイスをそのままボイスラブズにも掲載する
→単純に一つのボイスの投稿場所が増えるので自身の認知拡大になる
いざチャンネルがBANされたときの予備保管庫としても使える
投稿の手間がだるいという方はYouTubeのデータを運営側でダウンロードしてサムネイル画像や概要欄等もこちらで全て代行して投稿することも可能です。
(もちろん許可を得た上で、です!)

数名の投稿者さんはこの方法で半自動的にボイスラブズにボイスを投稿してくださっています。

この他にも好きなように活用していただいて構いません。

個人的にはYouTubeで収益化されている動画以外はボイスラブズへ掲載するデメリットはほぼないんじゃないかと思っています。
(収益化されている動画をボイスラブズにも載せちゃうとYouTubeの再生回数が落ちてしまうかもしれないため)

また、ボイスのアップロード方法はGoogleフォームとGoogleドライブを利用しています。

実際に見てみる

アンケートに答える感覚でボイスを僕に送信できます。
今は自動化されていないのでそれを僕が確認して投稿代行をしてボイスラブズに掲載されるという流れです。

ご自分で完全に自由に投稿したいと言う方にはより詳細なマニュアルとこのサイトへのログイン情報をお教えしてお任せで投稿してもらっている方もいます。
最初は少々難しいですが慣れれば簡単で自由度も高いのでご自分で自由にやってみることをお勧めします!

続いてメリットを紹介します。
僕が想定していたものや実際の投稿者さんの声を含みます

ボイスラブズのメリット

1.今以上の集客につながる
→言い方はよくないかもしれませんが他ボイス投稿者さんの集客も自分の集客につながる可能性を秘めています。

2.一つのボイスを使い回すだけでいいい
→利用方法にも書いた通りYouTubeなどで公開していたり消された過去ボイスをとりあえず掲載するだけでも集客につながります。
つまりこのサイトのために特別にボイスを作成しなくてもいいというわけです。
YouTube用に作成したボイスデータをこちらにも同様に投稿すればいいだけなので一石二鳥になります。

3.投稿ページの自由度が高い
→以下の投稿例ページを見て欲しいのですが投稿ページでは様々なことができます。

【ひろたろう】保健室の先生が純粋無垢でウブな教え子をエッチに染めちゃうシリーズ【合計6本】どうも、ひろたろうです。 以前人気だった保健室の先生シリーズです。 保健室の先生が質問にきたピュアな教え子に次々と大人のことを教えて...
【ひろたろう】隣に引っ越してきた人が自分のリスナーと発覚してボイスの実験台にしちゃうどうも、ひろたろうです。 家の隣に引っ越してきた人がまさかのリスナーで・・・ そりゃあエッチなことするしかないよねー♡ フ...

1ページに複数シリーズ物のボイスを掲載したりツイートを埋め込んだり、画像や動画も埋め込んで表示することができます。
集客用のリンクももちろん掲載可能なので集客力アップにもつながります。

YouTubeの概要欄にfantiaやboothの案内リンクを貼っている人は多いですがぶっちゃけ概要欄って開く人そこまで多くないですし一度見た人は複数回開くことはないと思います。
しかしボイスラブズではボイスを再生するページと概要欄が一緒なのでボイスを聞きながら自然と案内リンクに目が入ります。

しかもただのURLのリンクではなく以下のようなボタンリンクが簡単に作れちゃうので訴求力も大きく上がると考えています。
(僕も実際にboothでのボイスリクエストは増えている傾向にあります。)

以下は投稿ページのスクショです。

一度リンクを作ってしまえばあとはコピペで済むのでYouTubeの「デフォルト概要欄機能」も同じ感覚で使えます。

4.規制を気にする必要がない
→YouTubeのように厳しい規制がありません。
ウェブサイトのサーバーもアダルト利用が可能なサーバーを用いています。
なので音声データがBANされたりと言う心配がありません。
つまり気兼ねなく全力でR18ボイスも投稿することが可能です。

5.性教育にもつながる
本サイトには僕のこだわりでもあるのですが様々な性に関するコンテンツも掲載する予定です。
以下は女性向けボイス版ボイスラブズのコンテンツ一覧です。

性教育コンテンツも見てみる

まだ充実はしていませんが若いリスナーが多い中で最低限性に関する情報を伝えるのが投稿者の義務かなと思いこういう発信もしています。

もし投稿者さんの中でご自分の考えを発信したい、経験を発信したいという方は本サイトへの掲載も可能です。
気軽におっしゃってください。

また、こちらのコンテンツ内でアフィリエイト広告も行う予定です。

6.グーグル検索からのユーザーも拾える
僕の本業はwebマーケティング業でその中でも「SEO対策」を本業にしています。
SEO対策とは検索エンジン最適化とも言い換えられるのですが簡単に言うと「Googleなどの検索媒体からの集客をアップさせる」ことを指します。
この力を活かしてボイスラブズでもSEO対策は力を入れており例えばですが「女性向けボイス」と検索した際に上位に表示されるように頑張っています。
(まだ検索順位は50位前後ですが・・・w)

今のところ以下のキーワードで少しだけ検索流入があります。

ドSボイス
耳責め
クリ責めボイス
喘ぎ声

ここの順位が改善したり他のキーワードでも上位に何かしらのページが表示されれば完全に新規のリスナーを呼び込むことができます。
YouTubeではそれが簡単ですがYouTube以外でも新規リスナーが拾える可能性があるというのは大きいメリットだと思います。

現状はkoekoeがその部分がとても強いので競合視して対策していきます。

ちなみに以下が「検索結果からの流入のみ」のアクセス数のデータです。
(「ボイスラブズ」という指名検索も含んでいます)
見てわかるのですが2500名以上がTwitterやYouTube外からのアクセスとなっています。

この数が増えていけば完全なる新規ユーザーが増えていくことになります。

7.ボイスラブズへの投稿は自動で告知アカウントからツイートされる
ボイスラブズへボイスを投稿しそのページが公開されると同時に以下のアカウントで自動的に更新ツイートを行います。
見てみる

フォロワーが3000人いるので多少はアクセスが見込めます。
(元々僕のアカウントだったのですがボイスラブズ告知用に変えました)

ボイスラブズのデメリット

上記のメリットではいい点ばかりを書いたのですがデメリットももちろんありますのでご説明します。

1.自身のファンが他の投稿者に移ってしまう可能性がある
→サイト上には様々な投稿者のボイスが載っており他の投稿者のボイスが目に入りやすいため推し変されてしまう可能性が否めない。

2.ボイスの投稿方法がやや複雑
→慣れたら3分ほどで投稿できるのですがパソコンやワードプレス(本サイトを構築しているシステムです)に不慣れな人は最初は難しいかもです。
最初は僕にボイスデータを送っていただければ投稿は完全に代行しますのでご安心ください。

3.少なからず広告が表示される
僕もビジネス的な観点で運営していくことになるので少なからずサイト上に広告は掲載しようと思っています。
しかしkoekoeなどのようにあまりにもアダルト色の強すぎる見せ方は好まないためそこまで抵抗感の強い広告の貼り方はしないつもりです。
ですが気になる人にとっては気になるかもしれません。

一方で将来的に本サイトの広告による収益が多くなってくれば投稿者さんの視聴回数に連動して報酬をお支払いするというモデルも考えています。
(まだ本当に構想でしかないのであまり期待はしないでください。)

現状の課題

メリットとデメリットを書かせていただいたのですが現時点で解決していかないといけない課題も見えているので包み隠さずにお伝えします。

1.管理人である僕のボイスがかなりの割合を占めている
これは仕方のない部分もあるのですがトータルボイスのうちの3分の1は僕のボイスになっています。
(187分の62)
ほぼ毎日1,2投稿をしているのでこうなっているのですがどうしても僕のボイスが目立ってしまいます。

そうするとリスナーさん目線では「ひろたろうって人のボイスばっかじゃん!」となってしまい、投稿者さん目線でも「俺の集めたユーザーがひろたろうに流れてしまう!」となってしまいます。
(みんながそう思ってるとは思いませんが・・・w)

個人的な本音を言えば僕個人のアクセスが増えるので嬉しい気持ちはあるのですが長い目で見ればよくないので投稿者さんを増やして、かつ各々の投稿者さんにもっと多くのボイスを載せてもらえるように日々尽力しています。

ランキングも「総合部門」「デイリー部門」があるのですがほぼ僕が占めてしまっています・・・
もっと皆さんに割り込んできて切磋琢磨していきたいので「俺が軽く超えてやんよ!」ってぐらいの勢いの人も求めています!!!w

2.投稿方法が複雑
こちらが実際のマニュアルなのですが完全初見の人に投稿してもらうには少々複雑だと思っています。

見てみる
とはいえ自分で投稿したいとおっしゃっていただいた方はほぼ質問なしで投稿が完了しているので僕が思うより難しくないのかもです・・・

また、投稿代行であれば結構楽なのでどんどん僕にぶん投げて欲しいです!
(本業の一環でやっているので平日の日中だろうと対応します。)

YouTubeのリンク一個あれば完全代行も可能なのでガンガン活用してください!

今後の展望

最後に今後の展望を書かせてください。
僕は最初の自己紹介にも書いたのですが会社に活動を完全に公表し収益を分配する形で業務時間中の作業の許可を得ています。
つまり会社の事業の一つとしてボイスラブズを運営しています。

なので中途半端な気持ちではないですし本気で収益化も狙っています。

koekoeやfantiaなどの大手サービスと一部競合してしまう部分はありますがここまで投稿者に寄り添って、かつ裏側を公開しているサイトはないと思います。
ボイス投稿者が作ったサイトは他にないと思います。

まずはお試し感覚で一つだけの掲載でも構いませんのでぜひ協力してくださいませんか?
もし少しでも興味を持ったり何か質問や疑問がある方はdmでご返信ください。

ちなみに現時点で声をかけている投稿者さんに基準はほぼありません。
(直近で活動の形跡が見られない方には声かけてないです)
なので「まだ私は規模が小さいから・・・」という遠慮も要りません!

逆にいうと大手さんにはメリットがまだ少ないかもしれません。
(ご自分のfantiaで完結してしまう部分も多いので、むしろ影響力を僕が利用する面が大きいです)

ですが将来的にはkoekoeに負けないぐらいのサイトにしていきたいので何卒ご協力お願いします!!!

あ、最後に良くある質問を載せておきます。

よくある質問

・投稿ペースはどれぐらい?
→完全に自由です。最初は一つだけまず投稿してもらいますがその後は意欲的にたくさん載せても大丈夫ですししばらく様子見もOKです。

・投稿を自分でしたい
→最初だけは代理でやりますのでその後マニュアルをお送りし説明したのちに完全に投稿はお任せすることもできます(逆に手間だという人は引き続き代行します!)

・途中でやめたくなったらどうしたら?
→遠慮なく言ってください!ボイスラブズ上からの削除もすぐに対応します。

・知人を誘いたい
→大歓迎です!ひろたろうにご連絡ください。