MENU

投稿者一覧

【2022年12月29日】サーバー移転のお知らせ

【琴音有波(紅月ことね)】1秒1回コキ縛り 意地悪ダークエルフのスローオナニー耐久勝負

1秒1回コキ縛り 意地悪ダークエルフのスローオナニー耐久勝負

目次

シナリオ

プロローグ

あれー。こんばんは。お前、人間の雄、だよな。どうしてこんなとこにいるの?わかってるから別に答えなくていいよ。

どうせ、のぞきなんでしょ?私達のえろい体、見にきたんだよね?さっきから体、舐めまわすように見ちゃってさ。この変態。捕まったら帰ってくこれないってわかってるのに。本当懲りないんだから。

人間って馬鹿しかいないの?頭の中、なにも入ってなかったりして。ねえ、ダークエルフに見つかったらどうなるか、知っててきたんでしょう?力でも魔法でも何しても勝てっこない、お前たち弱い人間はね、性奴隷になる。

壊れるまで遊び潰されちゃうんだよ。だからお前は、もう、本当だったらここで、おもちゃ確定なわけ。でも私は優しいから、お情けで1回だけチャンスを与えてあげる。

今からお前は、ここでオナニーをすること。オカズになってあげるから、いくらでも見ていいよ。ただし一つだけ大事なルールがあるの。しこしこって動かす手の速さは、1秒に1回だけ。ずっと固定。

ゲームが始まったら、何が何でもそのペースでしごき続ける。途中で勝手に早くしたらお前の負け。遅いのが我慢できなかったらギブアップしてもいいけど。その場合の当然負けね。

運よく私に勝てたら、ここに侵入したこと見逃してあげる。まあ射精の瞬間まで、ゆっくりしごき続けるのって、えろいこと四六時中考えてる、意思の弱い変態に、できるわけないと思うけど。

たくさんしごきたくても、ちょっとずつしか、しごけない。もどしくて頭がおかしくなりそうなオナニー。面白そうでしょ?

実はね、お前みたいにオナニーが生きがいって感じのスケベな人間見つけたときに、いつもこうして遊んでやってるの。と言っても

ちんちんこぎ始めたら最後。私に勝てたやつなんて、今まで生きてきた。1回もないんだけど。どう?負けるに決まってる勝負する覚悟、できたー?じゃあ、始めようか。ちんちんだして、オナニーの準備、しなよ。

1秒1回コキ縛り 意地悪ダークエルフのスローオナニー耐久勝負

耳舐め

ぎゅーッて握って、ズリズリズリズリってしたくてたまらないんだよね。しちゃいなよ。ん。んん。ん。ん。でもそれ、いつまでもつんだろうね。

さっさと負けちゃえば?もうこいちゃいなよ。絶対気持ちいい。後先考えずちんちん弄るの最高でしょう?諦めようよ。ねえ。

1秒1回コキ縛り 意地悪ダークエルフのスローオナニー耐久勝負

嘘喘ぎ・吐息

ほら、じゃあ次は中に入ってグリグリされてる感じ。辛いんじゃないの?せっかくちんちん突っ込んでる気分になれるのに。1秒に1回って。まんこ退屈しちゃうね。

もっとこきたかったらいいよ。全力でこいちゃえばいいじゃん。ほら。耳の中、熱くなると、しごたくなるでしょう?

思いっきりしごきなよ。ねえ。変態。本気でしごいて気持ちよくなりなって。じゃあ反対も。

1秒1回コキ縛り 意地悪ダークエルフのスローオナニー耐久勝負

シコシコ

しこしこしこしこ。しこしこしこしこ。しこしこしこしこ。しこしこしこしこ。しこしこしこしこ。

はーい、今度はこっちから。早くしごきたいね。ズリズリしたをして気持ちよさ、かみしめたいね。

あーれー?ねえねえ、どうしてそんなゆっくりちんちんこいてるの?ああ、やっぱりちゃんと聞こえてなかった?

おかしいなー?聞こえてなかった?じゃあ、もう1回、聞こえるように言ってあげる。こっちの耳、しっかり意識あげてね。

せーの、しこしこしこしこ。しこしこしこしこ。しこしこしこしこ。しこしこしこしこ。しこしこしこしこ。しこしこしこしこ。

今、危なかったんじゃない?ねえ、射精に近づきそうな、激しめのオナニー、やっちゃいそうだったよね。ほら、もうしこっちゃえば?楽になれるよ。

1秒1回コキ縛り 意地悪ダークエルフのスローオナニー耐久勝負

商品紹介

1秒1回コキ縛り 意地悪ダークエルフのスローオナニー耐久勝負 [シルトクレーテ]

コンセプト

勝負の初めから終わりまで
どんな誘惑があろうと1秒に1回しか扱けない、
もどかしさを極限まで味わうことができる
焦らし感MAXなスローオナニーサポートです。

最後まで耐えきると、
ゆっくり扱きながら甘い快感の射精を味わえます。

暴発・ルール違反・射精の懇願をしないよう、
前作の ”無感情” ダークエルフとはひと味違う
“意地悪” ダークエルフに挑んでみてください♪

1秒1回コキ縛り 意地悪ダークエルフのスローオナニー耐久勝負 [シルトクレーテ]

1秒1回コキ縛り 意地悪ダークエルフのスローオナニー耐久勝負

コメント

コメントする

目次