MENU

ASMR BL JK KU100 m OL S SM SP S男 あまあま おっぱい お仕置き お姉さん お尻 お風呂 ごっくん ご奉仕 ささやき アナル イチャイチャ オナニー オナホ オホ声 カウントダウン キス クリ責め クンニ クール ドM ドS バイノーラル パイズリ パンツ フェラ マッサージ ヤンデレ ラブラブ ローション 下着 中出し 乳首 乳首舐め 乳首責め 低音 先生 先輩 処女 口内射精 吐息 告白 喘ぎ声 囁き 執着 変態 奉仕 妊娠 嫉妬 孕ませ 学校 学生 寸止め 少女 年上 年下 幼馴染 座位 強制 彼女 後輩 恋人 恋愛 手コキ 手マン 拘束 日常 淫乱 淫語 添い寝 溺愛 潮吹き 無理やり 焦らし 甘々 甘やかし 生活 癒し 童貞 耳舐め 言葉責め 調教 連続絶頂

投稿者一覧

【こやまはる】あなたを溺愛しているクールなドスケベ女上司による相部屋逆NTR

00:00 00:00

あなたを溺愛しているクールなドスケベ女上司による相部屋逆NTR

目次

シナリオ

1章:ドスケベクールな女上司と出張

4号車の7のAと7のB。

7のAは、あった、ここだ。

ほら、君の席は7のAね。私の隣。

そうよ。何、先輩の隣の席じゃ不満?

別々の席で寛ぎたかった?

駄目よ。今日はあっちに着いたらそのまま先方のプレゼンなんだから、新幹線の移動時間で最終打ち合わせしとかないとでしょ。

ほら、座って。荷物、上乗せる?

いいのいいの、私がやってあげるから。ほら、カバン貸して。

そういえば君、私のこと「美紀先輩」って呼ぶんだったわね。

下の名前で呼ぶの、あなたくらいよ。

最近は外回りが多いから、お互いなかなか名前で呼び合う機会がなかったでしょ。

それで、久しぶりに呼ばれたからなんだか不思議だなって思ってね。

あら、君いつからブラックコーヒーなんか飲むようになったの?最近?

新人の頃は、砂糖もミルクもたっぷり入れてお子様だねって皆に笑われてたのに。

君も少しは大人になったのかしらね。

覚えてる?

私が君の指導係で、研修代わりに初めてのお客さんのところに営業に行ったときのこと。

君、お客さんの前で盛大にお茶を溢してさ。

まさか初めてできた後輩が、こんなに手間のかかる子だったなんて思ってなくてね。

びっくりしちゃった。

駄目ね、思い出せば思い出すほど、君の面白いエピソードしか出てこないわ。

まあ最近になってやっと、少しは仕事できるようになったかしらね。

何ニコニコしてるの?私から見たらまだまだヒヨっ子よ。

図に乗るんじゃないの。

でも君が一人で担当を持つようになってからは、こうやって二人でゆっくり話す時間もなかなか取れなかったし、今回の出張は久しぶりに君と組めて嬉しいわ。

君は、私みたいな先輩より、もっともっと頼りになる課長とかと一緒のほうがよかったと思ってるでしょうけどね。

まあしょうがないわよね。あなたの指導係に任命されたのは私なんだから。

本当?いいのよ無理しなくて。

私、研修の頃はかなり君に厳しくしちゃったから。

嫌われてもしょうがないって思ってるわ。

え、私のこと好きですって?

あなたね、言い方考えなさいよ。

分かってるわよ、好きってそういう意味じゃないよね。

いいの、ただ面白くて。

ま、仕事で困ったことがあったら、いつでも相談してくれていいのよ。

私はあなたの指導係なんだから。

そう、時には人を頼って甘えるのも大切よ。

私はあなたよりも5年も先輩なんだから。仕事も、人生もね。

君、最近どうなの?

プライベートのことよ。

ここ最近は出張も増えたし、夜も結構遅くまで残ってるじゃない?

大丈夫かなって思って。

え、いや、君のことだけ心配してるんじゃなくて。

私だって一応、皆のこと気にかけるように上から言われてるからね。

無理に働いて体壊したら元も子もないでしょ。

そ、楽しく過ごしてるならよかった。

仕事は?愚痴とかないの?悩みとか。

ま、そりゃあるわよね。

私でよければ、話聞くくらいならいつでもしてあげるから。

あなたを溺愛しているクールなドスケベ女上司による相部屋逆NTR

2章:相部屋逆NTR ほろ酔い囁き手コキ

正直に言いなよ。期待、してたんでしょ?

答えられないんだ。

可愛いね、君は本当に。

ね、キスしていい?

そんな緊張しないでいいよ。

私は期待してたよ、君とこうなっちゃうこと。驚いた?

口開けて。もっとキスして。

私、本当はね、ずっと君のこと気になってたの。

最初は可愛い後輩君だなって思ってたのに、いつの間にか君を見かけるたびにドキドキするようになってね。

でも私、自分で言うのも変だけど、不器用だからね。

自分から君のこと誘うとかできなくて。

ね、私、君のことが好きなんだ。

すごいお酒回ってきちゃった。

頭ふわふわして熱い。

君も熱いでしょ?ほら、こんな汗かいてる。

シャツ脱がしてあげるから。

ボタン、私が外してあげるから。

キス止めないで、もっとして。

ほら、シャツ脱げちゃったよ。

それにほら、君のここ、こんなに大きくなってる。

すごい、触っただけで熱くなってるの分かるよ。

ベルトも外していい?

あなたを溺愛しているクールなドスケベ女上司による相部屋逆NTR

3章:ドスケベちん嗅ぎ フェラ

ねえ、君のおちんちん舐めてもいい?

じゃあいただきます。

この鼻に抜けてく蒸れた香り、たまんないよ。

ねえ、私のこと見てて。

君が先輩の私におちんちん舐められてるとこ、ちゃんと自分で見てて、いい?

次はタマタマまで舐めてあげる。

タマタマの裏もちゃんと舐めてあげるからね。

次は、おちんちんのカリのところ。

ほら、舌でペロペロしてあげようね。

くすぐったい?感じてる?

苦しそうね。

早くイきたくてしょうがないんだ。

でも、もう少し遊んであげるからね。

ほら、根本から一気に舐めあげて。

君、すごい感じてる。エッチだね。

そろそろいいかな?

お口で咥えてあげるよ。

舌も使ってたっぷりフェラしてあげる。

あなたを溺愛しているクールなドスケベ女上司による相部屋逆NTR

4章:逆寝取られ騎乗位生ハメエッチ

ほら、目が見えないとどこを責められるか分かんないでしょ?

まずはお耳からいただいちゃおうかな。

次は乳首。

目が見えないとドキドキする?

いつもより感じる?

ほらほら、もっと舐めてあげる。

乳首すっごいコリコリになってる。

もっとしてあげよっか?

舌先でコリコリってしてあげて…。

コリコリになってる。

気持ちいい?

次はどこかな?じゃあ、脇腹。

くすぐったい?でも、感じるでしょ?

ほら、手を頭の上に上げて。

手錠のせいで全然抵抗できないね。

君の脇の下の臭い、たまんない。

脇の下から二の腕、舌で舐めてあげる。

ゾクゾクするよ、きっと。

ここら辺は皮膚が薄いから、すっごく敏感に感じるでしょ?

あなたを溺愛しているクールなドスケベ女上司による相部屋逆NTR

5章:彼女からの電話 隣で寝取り囁きされながら エッチ

あ、その手錠付いた手じゃ、上手くスマホ持てないね。

私が持っててあげるから喋りなよ。

ほら、ちゃんと座って。

通話ボタン押すよ。

『もしもし?急に電話してごめんね。メッセージ見た?』

うふふ、こんな格好で電話してるなんて、彼女さんは思ってもないだろうね。

ね、この体勢のままエッチしちゃおうか。

対面座位。

『ちょっと聞いてる?メッセージ見てないの?やっぱりね。ううん、さっき今日の夜会えないってメッセージ送ったの。なのに全然返信ないからさ。』

残念でした。あなたの彼氏は、今職場の先輩と浮気エッチ中です。

挿れちゃうね、君のおちんちん、私の中に。

気持ちいい。

『え、今日も出張なの?いつもいつも仕事仕事って、私より仕事の方が大切なんでしょ?』

彼女怒っちゃってるじゃないの。

面倒くさい彼女。

『何?なんか息荒いけど。何か言いたいことがあるなら言ってよ。聞いてるの?』

気持ちいい。ほら、君の乳首も舐めてあげよっか。

声出さないでね。彼女に聞こえたら全部終わりになっちゃうよ。

『ね、聞いてるのってば。デートの約束しても仕事入ったり、休みの日も仕事の電話してたり。仕事ばっかり。私のことなんかもう好きじゃないんでしょ?』

こんな分からず屋の彼女、別れちゃいなよ。

私ならいつでも優しくしてあげる。

君の乳首、すごいコリコリに勃起してる。

ほら、舌先でもっと。

『ごめんじゃないよ。何回もそうやってさ。最低。』

もうイきそうだね。

乳首と一緒に思いっきり責めてイかせてあげるね。

『ねえ大丈夫?なんか苦しそうだけど。まあいいや、出張終わったら家来てくれる?』

いいよ、彼女と電話しながら他の女に中出ししちゃって。びゅー。

あなたを溺愛しているクールなドスケベ女上司による相部屋逆NTR

6章:ハメまくった翌朝

ん…おはよ。

わ、びっくりした。

んーん、おまんこ、君の精子でベタベタになっててすっごいエッチ。

昨日の夜、結局いっぱいエッチして、一緒に寝ちゃったみたいだね。

すっごい気持ちよかった。

それに、君の恥ずかしいところもいっぱい見ちゃったし。

ね、キスして。

今からでも、もう一回したいくらい。

あなたを溺愛しているクールなドスケベ女上司による相部屋逆NTR

7章:エピローグ

やばい、さっきのエッチで燃えちゃった。

おまんこジンジンしてる。

いきなり挿れちゃうね。

ううん、君はネタママでいいよ。

騎乗位で気持ちよくしてあげる。

挿れるよ。

君のおちんちん、入ってきてる。

熱いのが奥まで来ちゃう。

奥まで入っちゃったね。

ガンガン動いちゃうから、君が止めてっていっても止めてあげないから。

いくよ。

すっごい奥当たってる。

君のおちんちん、すっごいおっきくなってるの。

ほらほら、おまんこキュってしてあげて。

沢山気持ちよくしてあげるから。

気持ちいい。

もっと、もっと。

私のおまんこでしごいてあげるから。

ダメ、気持ちいいの止まらない。

またイっちゃうよ。

君もイきそう?一緒にイっちゃおうか、ねえ。

イク、イク。イっちゃう。

あなたを溺愛しているクールなドスケベ女上司による相部屋逆NTR

商品紹介

キャラ紹介

あなたを溺愛しているクールなドスケベ女上司による相部屋逆NTR [ラムネ屋]

波多野 美紀 先輩(28)cvこやまはる
会社の先輩 あなたの教育係

B/W/H 96.58.89 (Iカップ)

真面目でクールなあなたの先輩
入社当初からあなたに気をかけている

Tips あなたの事が大好き
好きなプレイ;キス

あらすじ

あなたを溺愛しているクールなドスケベ女上司による相部屋逆NTR [ラムネ屋]

憧れのクールな女上司、波多野先輩と相部屋に・・・

「君、今私の胸みてたでしょ?」
「触ってみたい・・・?いいわよ、触って」

普段はクールだけど、実はあなたの事が大好きな先輩・・・
そんな先輩と1つ屋根の下・・・

―何も起きないはずもなく・・・・―

あなたを溺愛してる女上司によるドスケベ搾精・・・

あなたを溺愛しているクールなドスケベ女上司による相部屋逆NTR [ラムネ屋]

クール×溺愛×ドスケベ=最シコ!!

普段クールな上司からは想像もできないドスケベプレイの数々・・・

目隠し騎乗位生エッチ
囁き耳なめ手コキ
ドスケベ下品イラマチオ
彼女からの電話越し手コキ・・・

ふふ、彼女じゃこんな変態プレイしてくれないでしょ?

トラックリスト

◆総再生時間84分22秒
効果音無し差分込み168分4秒

1章:ドスケベクールな女上司と出張(12:15)

2章:相部屋逆NTR ほろ酔い囁き手コキ(17:50)

3章:ドスケベちん嗅ぎ フェラ(12:45)

4章:逆寝取られ騎乗位生ハメエッチ(12:45)

5章:彼女からの電話 隣で寝取り囁きされながら エッチ(10:42)

6章:ハメまくった翌朝(3:11)

7章エピローグ(14:54)


◆収録内容
:本編wavファイル(48khz・24bit)
:効果音なし差分
:台本
:高画質ジャケット表紙

あなたを溺愛しているクールなドスケベ女上司による相部屋逆NTR

コメント

コメントする


目次