MENU

ASMR BL JK KU100 m OL S SM SP S男 あまあま おっぱい お仕置き お姉さん お尻 お風呂 ごっくん ご奉仕 ささやき アナル イチャイチャ オナサポ オナニー オナホ オホ声 カウントダウン キス クリ責め クンニ クール ドS バイノーラル パイズリ パンツ フェラ マッサージ ヤンデレ ラブラブ ローション 下着 中出し 乳首 乳首舐め 乳首責め 低音 先生 先輩 処女 口内射精 吐息 告白 喘ぎ声 囁き 執着 変態 奉仕 妊娠 嫉妬 孕ませ 学校 学生 寸止め 少女 年上 年下 幼馴染 座位 強制 彼女 後輩 恋人 恋愛 手コキ 手マン 拘束 日常 淫乱 淫語 添い寝 溺愛 潮吹き 無理やり 焦らし 甘々 甘やかし 生活 癒し 童貞 耳舐め 言葉責め 調教 連続絶頂

投稿者一覧

目が覚めたらなぜかバスの運転手に抱かれていました。

あらすじ

身体に違和感を覚えて目を覚ますと
乗っていたはずのバスの運転手に抱かれていた。

仕事に疲弊し、いつもこのバスの最終便に乗って帰宅していた私。
そして、そんな私を気遣い時々声をかけてくれるのがこの人だった。
ただそれだけの関係だったはずなのに……。

「こんなぐちゃぐちゃにまん汁垂らして…感じて…
ナカ出しはダメなんて無理ですよ」

愕然とする私のことなどお構いなしに、一方的な性欲をぶつける彼。
早く終わってほしい――遠のく意識の中でそんなことばかり願っていた。

これは、望まないセックスから始まる不誠実な愛のお話。

登場人物

目が覚めたらなぜかバスの運転手に抱かれていました。 [Black Dharma]

「やっぱりあなたは無防備すぎです。俺が守ってあげないと」

〈キャラクター〉
ユウジ 25歳 cv. 天河雄成
あなたが利用する路線バスの運転手。
明るく真面目で気遣いもできる。
子供からお年寄りまで利用者からの評判はとてもいい。
恋愛に関して非常に一途。一度振られたくらいではめげない、諦めない。
本人はそれをポジティブと捉えているが執着心の強いサイコパスとも言える。
日に日に弱っていくあなたが気になり、気づけば目で追っていた。

あなた 27歳 cv.なし
ブラック企業に勤めているOL。
残業続きの日々。バスで寝落ちしてしまうことが多い。
現在は一人暮らしで恋人も暫くいない。

トラックリスト

  1. バスの中で…【正常位(中出し/キスイキ)、キス、胸攻め、耳舐め】  14:58
  2. 不誠実な勇気【耳舐め、キス、唾液プレイ、拘束、胸攻め、クリ攻め、手マン、潮吹き、正常位(中出し/キスイキ)】  20:58
  3. キャストトーク  06:09

ダミーヘッドマイク(KU-100)使用

目が覚めたらなぜかバスの運転手に抱かれていました。 [Black Dharma]

☆DL特典☆

500DL達成で音声特典(アフターストーリー)を追加!

目次