MENU

ASMR BL JK KU100 m OL S SM SP S男 あまあま おっぱい お仕置き お姉さん お尻 お風呂 ごっくん ご奉仕 ささやき アナル イチャイチャ オナニー オナホ オホ声 カウントダウン キス クリ責め クンニ クール ドM ドS バイノーラル パイズリ パンツ フェラ マッサージ ヤンデレ ラブラブ ローション 下着 中出し 乳首 乳首舐め 乳首責め 低音 先生 先輩 処女 口内射精 吐息 告白 喘ぎ声 囁き 執着 変態 奉仕 妊娠 嫉妬 孕ませ 学校 学生 寸止め 少女 年上 年下 幼馴染 座位 強制 彼女 後輩 恋人 恋愛 手コキ 手マン 拘束 日常 淫乱 淫語 添い寝 溺愛 潮吹き 無理やり 焦らし 甘々 甘やかし 生活 癒し 童貞 耳舐め 言葉責め 調教 連続絶頂

投稿者一覧

【監禁拘束孕ませレイプ】ヤンデレストーカーに濃厚精子を二度も注がれて~

00:00 00:00

【監禁拘束孕ませレイプ】ヤンデレストーカーに濃厚精子を二度も注がれて~

ストーリー

ある日、目を覚ますとあなたは見覚えのない薄暗い部屋にいた。
頭がぼんやりするなか体を動かそうとするとパイプベッドに全裸で拘束されている事に気づく。
意味が分からず混乱していると昨夜仕事の帰り道に背後から突然口を塞がれた事を思い出す。

そこに一人の男が近づいてきて・・

今回はサクッと終わらせない約90分をお楽しみください・・

※激しいタイトルですが暴力や怒声、罵声などの荒々しい表現はございません。
ただ一ヶ所、さほど大きくはありませんが声を荒げるシーンがございますのでご了承ください。

※ジャケットの一部にAIを使用しています

登場人物

この作品のヒロインはあなた本人です。
相手はあなたの知らない男?それとも見覚えのある男?
当作品はリアルな没入感が売りなのであえてキャラ設定は致しておりません。

ゆっくりと目を閉じて実際にされている気持ちになってお聴きください。
いや、自然とそうなる事でしょう。
何故ならあまりにもリアルなので体が勝手に反応してしまうから・・

トラックリスト 総収録時間1時間28分53秒(収録アフタートーク除く)

■トラック1 【キス】(18:37) キス→全身キスマ→足指舐め

「逃げようとしてもダ~メ、可愛らしい足捕まえた~ベッドに繋がれたままじゃどうせたいして動けないのに」
「あーこれが君の足の味なんだね、いろんなとこに行くくせに俺のとこだけには来てくれない、意地悪な足だね」

■トラック2【胸責め】(14:14) 乳首責め→W乳首舐め

「気持ち良くない訳ないよね?こうして指で挟まれた乳首こねくり回して舌で先っぽ突っつくだけで体がビクンビクンが反応してるのに」
「でもその必死に耐えてる姿も結構燃えるな~意地でも喘がせてみたくなる、もう無理ごめんなさいって泣くまでしてみたい」

■トラック3【クンニ&手マン】(21:36)クンニ→クリ吸い指マン寸止め2回→絶頂

「今君のおまんこ指で開いて中まで見てる、穴がヒクヒクしてるね、入り口パクパクさせてお尻まで垂れてきてる、何か物欲しそう」
「何が欲しい?答えてくれないと適当に入れちゃうよ、例えば俺の舌とか」
「口でされながら指入れられると気持ちいいでしょ?外と中、両側からクリトリスいじめられてるような気分にならない?」

■トラック4【挿入】(34:26)正常位(絶頂)→正常位中出し(1)(同時絶頂)→正常位中出し(2)

「君のこと想像しながら1人でしたよ、何度も何度も、路地裏に連れ込んで犯すとか家に押し入って襲うとか」
「君は恥ずかしがり屋さんなんだね、だから素直になれないんだ、本当は中に出されるの待ってたりする?だって君の体、まん汁垂れ流してすごい喜んでるもん」
「もう触ってない乳首も勃起したまんま、名前も思い出せない男に犯されてこんな感じるわけないよねぇ?」

■トラック5【収録アフタートーク】(3:50)

クリエイター紹介

【監禁拘束孕ませレイプ】ヤンデレストーカーに濃厚精子を二度も注がれて~ [ゆう VOICE ASMR]

■ゆうvoice

全てにおいて納得のいく作品を作る為に声優、収録、編集を一人で行う孤高のクリエイター。

他人の編集で作られたエロスではなく、リアルな興奮を剥き出しにしたナチュラルなエロティックシチュエーションボイスをお届けします。

収録を一人で行っているので収録中に実際に腰や手を動かしてます。だから喘ぎ声や体同士の当たる音、水音もリアル。SEも極力後付せずに同時収録がメインです。
時には気づいたら全裸になっていることも・・

声優っぽさやスタジオ収録感が無いので実際にされてるみたいとの声を多数頂いてます。
アニメやナレーションのような整ったイケボではなく、リアルでナチュラルな声質で貴女の心に自然に入り込み本物のエクスタシーへと導きます。

コメント

コメントする


目次