MENU

ASMR BL JK KU100 m OL S SM SP S男 あまあま おっぱい お仕置き お姉さん お尻 お風呂 ごっくん ご奉仕 ささやき アナル イチャイチャ オナニー オナホ オホ声 カウントダウン キス クリ責め クンニ クール ドM ドS バイノーラル パイズリ パンツ フェラ マッサージ ヤンデレ ラブラブ レイプ ローション 下着 中出し 乳首 乳首舐め 乳首責め 低音 先生 先輩 処女 口内射精 吐息 告白 喘ぎ声 囁き 変態 奉仕 妊娠 嫉妬 孕ませ 学校 学生 寸止め 少女 年上 年下 幼馴染 座位 強制 彼女 後輩 恋人 恋愛 手コキ 手マン 拘束 日常 淫乱 淫語 添い寝 溺愛 潮吹き 無理やり 焦らし 甘々 甘やかし 生活 癒し 童貞 耳舐め 言葉責め 調教 連続絶頂

投稿者一覧

腹黒作家の淫靡な書斎

腹黒作家の淫靡な書斎

前任の編集者が追い出され、新しい編集者が来る。秋水は官能小説を書くために小説家になったんじゃない、ミステリー作家なんだと愚痴る。
新しい編集者も来たしちょうどキリよく10作目なんだから書きたくないとも。どうしても連載を続けて欲しくて頼み込むと、協力するように言われる。
アイディアを出す手伝いと言いながら、前任が置いていった玩具で遊ばれる編集者。
「悪くないですね。あなたが協力する限り、連載は続けましょう」
また秋水の元に行くと、今度は「やる気を出して緊縛の本を買ってきたから縛らせてください」と言われ、縛られることに。せっかくだからと目隠しもされ、犯●れる。
「自由と視界を奪われ、一方的に犯●れるのがそんなにいいのですか? この前よりキツいですよ」
行為が終わるとふたつの原稿を渡される。ひとつはいつもの官能小説でもうひとつはミステリー小説。
「言ったでしょう? ウチはミステリー作家なんです。こっちの方もちゃんと通しておいてくださいね」

——-
小手毬 秋水(こでまり しゅうすい)(32)CV:熊田乱
嫌味ったらしい京都人作家。小手毬は上品、優雅という花言葉から。秋水は鋭利な刀の例えになっている。『品がありながらもキレのある小説を書き続けられるように』という意味が込められている。
ポジティブな人間が苦手で、編集者という存在が煩わしい。ミステリー作家なのに最近はずっと女性向けの短編官能小説を連載させられていて不服。
本名は舞園和哉。

ヒロイン
出版社の新人社員。
秋水の担当編集になる。
学生時代から秋水のファンであった。

——–

シナリオ:東雲桃矢
イラスト:浅葱冬野
制作:Pomeostasis

——–

SE:効果音ラボ 効果今セレクション 無料効果音で遊ぼう 1001 Sound FX Sonniss.com
BGM:おとわび

音声やイラストの複製および二次配布、無断アップロード、配信サイトでの配信は固く禁じます。

コメント

コメントする


目次