MENU

ASMR BL JK KU100 m OL S SM SP S男 あまあま おっぱい お仕置き お姉さん お尻 お風呂 ごっくん ご奉仕 ささやき アナル イチャイチャ オナニー オナホ オホ声 カウントダウン キス クリ責め クンニ クール ドM ドS バイノーラル パイズリ パンツ フェラ マッサージ ヤンデレ ラブラブ ローション 下着 中出し 乳首 乳首舐め 乳首責め 低音 先生 先輩 処女 口内射精 吐息 告白 喘ぎ声 囁き 執着 変態 奉仕 妊娠 嫉妬 孕ませ 学校 学生 寸止め 少女 年上 年下 幼馴染 座位 強制 彼女 後輩 恋人 恋愛 手コキ 手マン 拘束 日常 淫乱 淫語 添い寝 溺愛 潮吹き 無理やり 焦らし 甘々 甘やかし 生活 癒し 童貞 耳舐め 言葉責め 調教 連続絶頂

投稿者一覧

触手審神者とピンク本丸の 初めてのお手入れ

00:00 00:00
目次

シナリオ

触手審神者とピンク本丸の 初めてのお手入れ

俺は自分の主が苦手である。自分は刀の付喪神である。刀そのものは遠い昔に一度折れ、修理不可となり廃棄された。何度も修理されてきた末、最後の戦いでは何人もの敵を撃ち、主を守って折れたのだから悔いはない。だが、同時の主とともに、もっと戦いたかった、という未練はあった。故に、数百年の時を経て刀の付喪神として再び顕現できたことに俺は歓喜した。

今度の主には末永く使えることができるように、と願った。ただでさえ扱いにくい自分であるから、少しでも気に入られて、手元に置いてもらえるように、と。しかし、そんな願いは、顕現してわずか数秒で崩れ去った。

目の前には、ツルリとした肉色の体に蛇のようにのたうち回る無数の腕、目も鼻も耳もなく、ぱかりと空いた口から覗く赤い舌。自分も今は妖怪の一種であるが、目の前にいるその得体の知れないものの方が、よっぽど妖怪だった。

なんなんだよお前は。おやめください歌集清水様、こちらはあなたの新しい主様ですよ。俺の今度の主は人ではなく、触手の審神者だった。触手審神者とピンク本丸の初めてのお手入れ。

う、うそ、しのぎも削られてる。ボロボロになってる。捨てられる。こんな主に懐かない可愛くない俺なんか、ボロボロで戦えない俺なんか、もう、必要なくなっちゃう。捨てられちゃう。

先ほども申し上げました通り、審神者様は手入れで霊力を注ぐことができません。それゆえ、特別なやり方で霊力を補充し、汚れを払わなければなりません。どうすんの。まず身の内にたまった汚れを払うには、審神者様の前で射精していただきます。そして、霊力の補充には、手っ取り早く審神者様の粘液を体内に摂取していただく。これだけです。うん。ですから、汚れを払うには、いや、言わなくていいから、内容はわかったから、ええ、うんマジで言ってるのそれ。マジでございます。えー。事態は、あなた様が思うよりも深刻なのですよ。人の器が大きく傷ついたことで、汚れは増殖し、霊力がこぼれてしまった。このままでは消失、あるいは付喪神から鬼に落ちてしまう可能性だって考えられます。それは俺だって無念、い、嫌だ、あ、あ、あ、うん、うん。何この、女みたいな声。うん、うん、うん、ええ、いや、うん、飲まないで、うん、うん、うん、うん、うん。

はぁ、はぁ、はぁ、気持ちいい、気持ちいい、擦られるの気持ちいい、はぁ、はぁ、はぁ、腰が止まんない、止まんない。ああ、ああ、出る、出る、出る、出る、出る、うんうん、ああっ。はぁ、はぁ、はぁ、気持ち、いいのだ、たまんない。いつまで寝てんだよ、このお寝坊さん。いい加減起きないと、朝餉、食べ損ねるよ。

いや、朝だ。いい子にしてるから、優しくしてね、

触手審神者とピンク本丸の 初めてのお手入れ

商品紹介

ピクシブでシリーズ累計6000ブクマ超えの主×刀小説のボイスドラマ第2弾!
第1弾に続き淫語・アヘ声・ぐちゅ音乱舞に加え、怯えたり泣いたりほのぼのしたり…。
バラエティー豊かにお楽しみ頂ける1本になりました。

《あらすじ》

【俺とあるじの、’初めて’の話――。】

加○は、己の主が苦手である。
数百年の時を経て、刀の付喪神として再び顕現できたことに、加○は歓喜した。
今度の主には末永く仕えることができるように、と願った。
ただでさえ扱いにくい自分であるから、少しでも気に入られて、手元に置いてもらえるようにと。

しかし、そんな加○の願いは、顕現して僅か数秒で崩れ去った。

加○の今度の主は、ヒトではなく、触手の審神者だった。


ボタボタと地面に落ちる血は、肩口からだろうか。

しばらく地面と見つめ合っていた加○の視界に、刀が見えた。
力が抜けそうになってなお、決して離さずにいた己の本体。
それを見て加○は絶句する。
刃先が上から下まで、欠けていないところが無いほどに欠けていた。
鎬の部分も変に削れているところがある。
幸い罅は入っていないようだが、あと数回打ち合ったら折れそうなほどにボロボロだった。

――捨てられる。

「先程も申し上げました通り、審神者様は手入れで霊力を注ぐことができません。
それゆえ、特別なやり方で霊力を補充し、穢れを祓わなければなりません
まず身の内に溜まった穢れを祓うには、審神者様の前で射精していただきます。
そして霊力の補充には、手っ取り早く審神者様の粘液を体内に摂取していただく、これだけです」

「……いい子にしてるから、やさしくしてね」

触手の審神者と愛されたがりの刀の、‘初めてのお手入れ’がはじまる――。

————————————–

《トラックリスト》

01★04:19
触手審神者とピンク本丸の出会い
02★11:04
触手審神者とピンク本丸の秘密
03★12:49
触手審神者とピンク本丸の初めてのお手入れ
All R18 voice
04★02:25
触手審神者とピンク本丸の初期刀

《キャスト/スタッフ》

* 加○清光 役:joe
* 大○守安定 役 春日祐希

* 原作:者田たまご
* 脚本・演出・イラスト:骨かるた

触手審神者とピンク本丸の 初めてのお手入れ

コメント

コメントする


目次