三島修也「お前は俺のものだ」

【土門熱 / 茶介 / マシュマロ焼太郎】眠り姫の憂鬱とかつて子供だった護り人たち 金糸銀糸の蜘蛛の糸

眠り姫の憂鬱とかつて子供だった護り人たち~金糸銀糸の蜘蛛の糸~【日本語・繁体中国語脚本付き】

25年間眠ってる間にショタがおじさんになっててしかも全員重度のヤンデレ化してしまった話。

+++ ストーリー +++
孤児院の職員として子供たちの面倒を見ていた〇七歳のヒロインは、ある日、決して目を覚まさない眠りについてしまう。
二十五年後、ついに目を覚ましたヒロインは、当時面倒を見ていた子供の一人「泣き虫ハーラン」と再会するが、当時の面影は見る影もない。
体の半分に恐ろしげな入れ墨を入れ、力ある男性としてのふるまいに慣れきっているハーランに、ヒロインは不安と恐怖を抱くが、ハーランはヒロインが自分に向ける拒絶と恐怖が許せない。

力づくなら、手に入る。
もう彼女は年上のお姉さんではなく、年下のか弱い少女なのだから。

幼かったあの日の、誰かのものになるだろう彼女を見ていることしかできなかった自分はもういない。
純粋だったはずの親愛が、歪んだ独占欲に変わるとき、もう誰も子供のままではいられない。

※ヒーロー以外の男性の名前が出てきますが、逆ハーレムの中で特定の男に捕まってしまったというシチュエーションをお楽しみください。

0 0
Article Rating
0 Comments
インラインフィードバック
すべてのコメントを見る