MENU

投稿者一覧

【2022年12月29日】サーバー移転のお知らせ

【深川緑】体イク教師

体イク教師

目次

シナリオ

「体イク教師」クロスフェードサンプル

ん?まだ教師に残ってるやつがいたのか?早く帰らないとって、お前か。どうした?居残り勉強じゃなさそうだし、悩み事か?

気にしないでって、そんなわけにいかないだろう?俺はお前の担任教師なんだから。お前ってたまに頑固になるよなあ。

で、どんな悩みだ?男には話せないデリケートな悩みなら他の先生を呼んでくるし。そのじゃないならとりあえず話してみろよ。話すだけで楽になるかもしれない。

危ない。いってえ。たっく。重いもんを上に載せるなってあれほど言ったのに。大丈夫か?何処も怪我してないか?ん、大丈夫ならどうしてそんな顔。

え?ああ、一瞬だけ唇が触れたのか。必死で気が付かなかった。ふーん。ファーストキスねえ。だからってそんな真っ赤になったら、危ないだろ?ああ危ない。

この体勢で、そんな顔されたら、二度目のキスも奪いたくなる。ちょっとだけ。最後まではしないから。ちょっと大人のキスをするだけだって。

前から気になってたんだけどさ、お前、ブラジャー変えた方がいいぞ。全然サイズが合ってないから目立ってる。いつかこうして、男達に揉まれるんじゃないかって、気が気じゃなかった。

やっぱり。お前の乳首、敏感なんだなあ。ブラジャーの上から刺激しただけで、こんなにぷっくりして。予想通りだな。

嬉しいよ。やっとお前と一つになれた。ずっとこうやってショートパンツの隙間からぶち込みたいって思ってたんだ。

もう諦めろって。ほら、わかるだろ。お前の処女まんこ、先生のでいっぱいになっちゃってるの。このほぐれてない感じ、たまんねえ。きついだろうけど、すぐに俺の形にしてやるから。可愛い。本当お前って、何から何までかわいいよ。

生涯、お前だけを愛して、縛り付けてやる。覚悟しとけ。この誓いは絶対だ。

体イク教師

商品紹介

【あらすじ】
突然の交通事故により両親を失ったヒロインは叔父の家に引き取られ、
令嬢令息が通うことで有名な私立山那学園に転入した。
運動が苦手なヒロインだったが、担任の体育教師である山那誠の励ましにより、
段々と体を動かすのが好きになり、また少しずつ元気を取り戻していった。
しかし叔父の家とはうまくいかず、悩みは尽きない。
そんな中、一人教室に残って悩んでいると、山那が優しく相談に乗ってくれる。
話の流れで体育倉庫の片づけの手伝いをすることになったのだが、
山那を尊敬しているヒロインは、いつものお礼と思い、なんの警戒もしなかった。
……その数時間後に、哄笑が響いているとは想像もできなかった。

「あははっ! もう諦めろって。ほら、わかるだろ?
お前の処女マ〇コ、先生のでいっぱいになっちゃってるの。
あぁ……この、まだほぐれてない感じ……、たまんねぇ」

「っ、好き、だよ……! 愛してる……! 責任とるから、結婚しよう! な?」

――山那学園の不幸の連鎖は止まらない。

【キャラ紹介】
<山那 誠(やまな まこと)> CV 深川緑
山那学園の体育教師。祖父は山那学園の理事長。
爽やかで優しい好青年で、生徒たちからは慕われ、信頼されている。
しかし、あるきっかけからヒロインを「運命の恋人」と思いこんでからは、感情が抑えられなくなる。
他人からはそうと見えないし、彼本人も 正常だと思っているが、人としてどこか壊れている。

<西条 光(さいじょう ひかる)> CV三楽章
某大手企業の社長令息。私立山那学園の生徒会長を務める。
山那に対して警戒心のないヒロインに忠告する。

【この物語のヒロイン】
不幸な理由で両親を亡くし、叔父に引き取られ、私立山那学園に転入する。
転入当初はふさぎこんでいたが、担任教師の山那誠に励まされ、明るい未来を考えられるようになった。
今は夢のために進学を希望している。
自他ともに認める運動おんちだが、最近は山那のおかげでスポーツが好きになってきた。

【トラック】
トラック1『体育倉庫に響く哄笑』
トラック2『校舎裏での種〇けセッ〇ス』
トラック3『残酷な雨は判断を狂わす。復讐と予習は先生の部屋で』
トラック4『自宅まで追いつめられて』

ジャンル / 18歳以上推奨 女性向けシチュエーションドラマ
キャスト / 深川緑、三楽章、三重奏
企画、シナリオ / 雪華
イラスト / ヅラ
尺 / 108分
マイク/ 全編ダミーヘッドマイク使用

体イク教師

コメント

コメントする

目次